第109回 アメリカ流通業界視察セミナー
(2010/6/20~6/27) 
本セミナーは無事終了しました

リーマンショックの中で業績を上げるアメリカ流通業を探る! !

=卸売業、専門店、SM、SC、物流センター、IT、中小企業庁の総合視察=


  • 人材育成に力を注ぎ収益を上げる専門店・スーパー
  • 価格競争からサービス競争にチェンジする中堅小売業
  • 総合流通業への業態転換で小売業を支援する卸売業

概要

日時: 2010年6月20日(日)~6月27日(日) 8日間
視察地: ミネアポリス地区(ミネソタ州)
ワシントン地区(ワシントンDC州)
参加費用: ¥438,000-
定員: 25名(最少催行人数15名)
コーディネーター: (株)商業システム研究センター 代表取締役 波 形 克 彦
(中小企業診断士・ITコーディネーター・公認システム監査人)

今アメリカで最強のスーパーマーケット云われ世界一の

小売業ウオルマートも注目する「ウエグマン」スーパー


コーディネーターからのお誘い

波形 克彦

波 形 克 彦


(株)商業システム研究センター代表取締役
(中小企業診断士・ITコーデネーター)
(昭和43 年以来109回目の海外流通視察)

108回の海外視察のノウハウを活かして、下記4つの目的が充分に達成されるよう、オリエンテーションセミナー、企業訪問、現地セミナーを通じて、終日責任を持って指導します。

この視察の目的はリーマンショックで景気低迷の中業績を上げるアメリカ流通業の探索です


◆ 価格からサービス競争に転換で高収益を上げる
大型チェーン店の寡占化の中で、ユニークなサービス業態化でチェンジして勝ち抜く、専門店,SMを訪問します。

◆ 従業員は最大の資産と人材育成を重視し高収益
効率を最優先して、システム経営を誇ってきたチエーン店も「収益をもたらすのは優れた人材」と,人材育成に力を注いでいる企業を訪問、成果を聞きます。

◆ 総合流通業に業態転換を図り成長する卸売業
アメリカの卸売業は健在。単なるリテールサポートからさらに進化し、総合流通業態を開発、運用システムを構築し、新しいリテールサポートを展開の実情を聞きます。

◆ SC時代を勝ちぬく中小企業の研修・育成
SC時代の到来で衰退する中小企業を、新しい研修、教育手法で活性化し蘇らせている中小企業庁を訪問。担当者から研修・教育手法を学びます

日程表

日次 月日(曜) スケジュール
1 6月
20日
(日)
◎≪オリエンテーション・セミナー≫ 於:空港特別会議室
「アメリカ流通業界の特性と最新動向」講師:コーディネーター 波形克彦
◆ 成田出発 16:00(DL620便)ミネアポリス到着13:00(所要時間:11時間)着後視察開始

≪ミネアポリス地区視察≫ 専用バス 13:30~18:30
● 世界最大の小売業でエコ化を進める「ウォルマートスーパーセンター」訪問、視察
● ウォルマートを追う衣料、服飾雑貨、宝飾品に強い「ターゲットスーパーセンター」を訪問・視察
● ドイツから進出、急成長の小型ディスカウントストア「アルディ」を訪問・視察
<ミネアポリス宿泊>
2 6月
21日(月)
≪ミネアポリス地区視察≫ 専用バス 9:00~18:00
● 米国最大のVC主宰卸売業のスーパーバリューを訪問、同社付属の大学で「スーパーバリューの業態転換と人材育成戦略」のセミナー受講。
● スーパーバリューの直営店の大型スーパーセンター「カブフーズ」、小型ディスカウントストア「セイブ・ア・ロットト」を訪問・視察
● 事務用品業界のネット販売で突出している「ステープルズ」店舗訪問後、物流センター視察
<ミネアポリス宿泊>
3 6月
22日
(火)
≪ミネアポリス地区視察≫ 専用バス 9:00~18:00
● スーパーバリュー商圏で業務用卸で健闘するシーフード卸売業「モリス・シーフード」訪問、視察
● 日本でも登場予想の趣味で農牧畜を行う人のため業態「トラクターサプライ」訪問・視察
● シェフのつくるオリジナル・グルメで人気のスーパー「コワルスキーマーケット」を訪問・視察
● テーマパークをセンター内に併設、テナント583店、核デパート4店のアメリカ最大のショッピングセンター「モールオブアメリカ」を訪問・視察
<ミネアポリス宿泊>
4 6月
23 日
(水)
≪移動日≫ミネアポリス出発10:15 (DL2332便) ワシントン到着13:46(所要時間:3時間31分)
≪ワシントン地区視察≫ 専用バス14:00~19:00
● 健康食品ブームで急成長の「ヴィタミンショップ」の新業態エコショップを訪問・視察
● 多くのデパートが売上不振の中、品揃えとサービスで売上倍増の百貨店「コールズ」訪問・視察
● ユニークな調理用品や食器類の販売で人気を集める「シュルラターブレ」訪問・視察
<ワシントンDC宿泊>
5 6月
24日
(木)
≪ワシントン地区視察≫ 専用バス09:00~18:00
● アメリカで最初にFSP(高頻度買物客優遇)システムを開発・導入したスーパー「ユークロップス」を訪問、視察、FSP戦略の効果について聞く
● ウォルグリーンの新業態で店内にコーヒーショップを持つ最新店「Café W」を訪問・視察
● ワシントン近郊で大型店に負けず3店舗展開の小型オーガニックマーケット「マイ・オーガニック・マーケット」を訪問・視察
● 高級ショッピングモール・タイソンコーナーで「GAP」を訪問、視察、高収益をあげている4業態のカテゴリーマネジメントについて聞く
<ワシントンDC宿泊>
6 6月
25日
(金)
≪ワシントン地区視察≫ 専用バス09:00~18:00
● ウォルマートも注目の米国最強のスーパーマーケット「ウェグマン」の最新店を訪問・視察
● ワシントンの「米国造幣局」視察、アメリカのドル紙幣印刷工程及びその秘密を聞く
●「アメリカ中小企業庁」にて「中小企業の創業支援と人材育成」について担当官より講義を聞く
● ワシントン周辺で19店展開する靴専門店「カンフォートワンシューズ」を訪問、経営戦略ついて聞く
◎≪まとめセミナー≫ 於:ホテル会議室
「アメリカ流通業の経営革新をどう活かすか」 講師 コーディネーター 波形克彦
<ワシントンDC宿泊>
7 6月
26日
(土)
視察日程終了、帰国の途へ
◆ ワシントンDC出発 12:00(DL2135便)
◆ ミネアポリス到着  13:40(所要時間:2時間40分)空港内にて乗り換え、
◆ ミネアポリス出発  15:05(DL619便)成田へ(所要時間:12時間5分)
<機内泊>
8 6月
27日
(日)
◆ 成田到着  17:10
帰国手続き終了後解散
◆ITコーディネーター特典・ITコーディネーターの方には本視察で三十二時間(予定八ポイント)の研修証明を発行します

おことわり:日程に記載する視察先、時刻はパンフレット作成時の資料に基づきますので、今後変更される場合がございます。
※利用予定航空会社:DL=デルタ航空