視察企業例(過去実績)

99 Cents Only Store

西海岸で展開している100円ショップ。清潔な店舗と生鮮を含む豊富な品揃え、POSの導入などで大変人気を博している。


image0021



Bay Area Air Quality Management District

州政府から予算をもらい活動しているサンフランシスコの湾岸地区の大気監視委員会。二酸化炭素を排出している企業から応分に分担金を徴収している。

image004




Apple

iPodとマックの愛称のコンピュータで一躍有名になったシリコンバレーのコンピュータソフト、ハードの会社。C.e.o.はスティーブ・ジョブズである。

image006




Balducci’s

ワシントン地区のグルメストアー「バルダッチ」。最高級のレストラン用の食材を揃えた店。高所得者が住むメリーランド、ワシントン、ニューヨークなど10ヶ所に出店。

image008

image010




Bed Bath & Beyond

全米に600店舗ほど展開しているホームファーニッシングの店。名前の通り寝室用品、バスルーム用品、キッチン用品などを天井までユニークな陳列をしている。

image012




Berkeley Bowl

サンフランシスコのお隣の町バークレー市にある食品スーパー。現在は単独店舗であるが、価格と品揃えの良さでファンを魅了している。オーナーは日系人。

image014

image016




BJ’s Wholesale Store

コストコ、サムズに次ぐ全米第3位の会員制卸売りクラブ。比較的西海岸に多く点在し、業務用、民間用に日用品などを販売している。

image018




Blenz Coffee

カナダ発のグルメコーヒーショップチェーン。カナダに45店舗、日本、中国、ドバイなどの海外で35店舗展開している。スタバよりも美味しい。無料インターネットを導入。

image020

image022




Bristol Farms

カリフォルニア州サウスパサデナ、マンハッタンビーチなどで11店舗展開しているアップスケールのスーパー。店舗は小さいが商品及びCSが素晴らしい。

image024

image026

image028




Crate & Barrel

シカゴにフラッグシップ店を持つ、室内装飾品、台所用品、家具などを扱う人気店。商品を生活シーンと関連付けて訴求しており、店内の商品を使っての店作りは逸品。


image030

image032




Caputo’s

シカゴの郊外に作り出された巨大なライフスタイルスーパー。元々はマーシュというSMのシカゴ進出の1号店であったが失敗し、地元スーパーCaputoが買収し成功を収めている。

image034

image036




Carnival

米国のSM専門誌でも月間優秀スーパーに選ばれたテキサスで展開するSM。店内の色使いが大変上手で、まさしくカーニバル(お祭り)に来ているようである。

image038

image040




Central Market

テキサス州でHE Butt社が展開しているSMのアップスケール版。ワイン、ビールに力を入れており、料理教室も併設している。フーディーというスタッフが店の販促を担当。

image042




Costco

ワシントン州カークランド市に本社がある、会員制卸売りクラブでは1位。およそ500店舗を展開し、日本でも大成功を収めている。平米あたりの売上高は業界1位。

image044

image046




Draeger’s

サンフランシスコ地区で4店舗展開しているグルメスーパー。ワインはレア物、年代物などをセレクションし、世界中からの食材5万アイテムを取り扱っている。

image048

image050




Eatzi’s

ダラスに1994年に誕生したミールソリューションの先駆けの店。シェフが作る本物の調理食品を売りに、ヨーロッパスタイルのマーケットとベーカリーを提供。

image052




Farmaca

現代西洋医薬品と漢方や薬草、サプルメントなどを併せ持ったユニークな薬局。店内には調剤室が完備していると同時に、マッサージコーナーやサプルメントアドバイザーがいる。

image054

image056




FMI Connect

2014年からシカゴで6月に隔年で行われる食品・什器関係の見本市及びセミナー。世界中から食品流通関係者が数多く参加している催し。

image058

image060




Food Lion

東海外の南部を中心に展開しているベルギーのデレーズグループ傘下の急成長しているスーパー。2900店舗を展開しており、従業員は73000人。

image062




Fresh & Easy

イギリスのテスコが西海岸で2007年より急速に展開している小型店で、時間に追われているショッパーにセルフレジなどを入れて短時間にショッピングできる環境を提供。ウォルマートネイバーフットの競合店として意識されている。

image064




Fry’s

電気器具・製品のスーパーセンター。その規模は同類店をはるかに圧倒するほどの規模である。写真はラスベガス店で、入り口にスロットマシーンを模している。

image066




Gelson’s

ロサンゼルス地区で15ヶ所展開している高級グルメスーパー。品質、利便性、清潔さ、スタッフサービスの4つをモットーに他では提供できないサービスを提供。特に高齢者に主眼を置いた顧客サービスで富裕層の支持が厚い。一番下の写真は試食コーナー。

image068

image070

image072




Google

おなじみのインターネットの検索エンジンの会社。サンノゼ、シリコンバレーに本社があり、ここの開発スタッフは広々として環境で、自由に仕事をしている。ちなみにビル内のどこからでも30メートル以内に食べ物が置いてあり、社員はいつでも自由に食べられる。

image074




Grocery Outlet

本社はカリフォルニア州バークレー市で、売上7億ドル。売れ残りの商品や大安売りの商品を集めて販売している、価格訴求型のスーパー。西部地区で133店舗を展開している。

image076




Grocery Supply Company

テキサス州ヒューストンに本社がある、食品に日雑総合卸。創業は1923年と古く、トレーラー700台を持ってテキサス、ルイジアナ、オクラホマ州に配送している。EDI導入済み。

image078

image080




Harris Teeter

ラッディックコーポレーション傘下の東海岸で展開する美しいスーパーマーケット。全部で176店舗、従業員数21000人で、上手な店作りでスーパーマーケットマガジンの賞を何度ももらっている。

image082

image084

image086




Heb Plus

テキサスに本拠地を置くH.E. Butt社の展開するSMのスーパーセンターフォーマット。店内では試食デモがあちこちで行われ「Showtime」と呼ばれている。

image088

image090

image092




Home Depot

全米で約2000店舗展開しているホームセンターのチェーン。本社はジョージア州アトランタであるが、売上900億ドル店舗数1890店舗を誇り、小売店売上ではウォルマートに次ぎ2位である。

image094

image096




Intel

インテルハイッテルで有名なマイクロプロセッサーの開発会社。本社はシリコンバレーにあり、博物館を持っていて、インテルの歴史を説明してくれる。

image098




King Kullen

アメリカのワシントンスミソニアン博物館ではキングキューレンスーパーはアメリカで最初のスーパーとして展示されているほど、歴史的には現在のSMの先駆けを作ったSM。東海岸を中心に展開している。

image100




Walmart (Urban type)

ロサンゼルスにある都市型のウォルマートで3層構造で、狭い土地を立体的に使っているユニークな店舗。

image102




London Drug

カナダの西海岸で68店舗展開している、大型ドラッグストアチェーン。雑貨、電気製品、化粧品、薬粧品、処方薬などを取り扱っている。

image104




Lowe’s

全米で第2位のホームセンター。ホームデポを男性的と評するなら、こちらは女性的な店作りをしている。45州に850店舗を展開しているが、規模としてはホームデポの半分である。

image106

image108




Lunardi’s

イタリアの移民のLunardi氏が60年前にオープンし、現在ではサンフランスコ郊外の高級住宅街に沿って9店舗展開しており、品質の高いものを提供。毎日朝1時に市場に行き、社長自らが仕入れをしている。ワインの品揃えも見ごたえがある。

image110




McKesson

全米薬品卸で1位の企業。現在はIT企業に変遷しつつあり、薬局や病院に商品を流通しつつも、患者電子カルテシステムや、調剤システムなどのソフトウェアも販売している。

image112

image114




Mormon Distribution Center

もともと聖書を販売するために作られたモルモン教の物流センターであるが、超近代的物流センターで、すべてオートメカされている。

image116

image118

image120




Office Depot

事務用品のスーパーセンター。海外展開も積極的で23カ国で事業展開しているが、日本(21店舗)、ベルギー、フランス(42店舗)、ハンガリー(8店舗)、英国などの12カ国では自社運営のオフィスデポの会社を持っている。

image122




Bass Pro – Outdoor World

アウトドア用品のスーパーストア。店内は巨大で、アウトドアで使用する製品なら何でも揃う。バス釣り用品は勿論のこと、モーターボート、魚群探知機、キャンプ用品、ライフルや拳銃を含むシューティング用品などあらゆるものがある。

image124

image126




Safeway

カナダとアメリカ南西部を中心に1700店舗ほど展開しており、Safeway, Vons, Tom Thumb, Dominiksなど運営している。70年代までは4000店舗ほど展開して一時ほどの勢いは無いものの、ライフスタイルストアを積極的に展開中。

image128

image130




SAM’s Club

会員制卸売りクラブで全米2位。会員数は4600万人で全米で551店舗を展開している、ウォルマートグループの一員。Costcoと凌ぎを削っている。

image132

image134

image136




Staples

全米で3つある文房具店のチェーン(Office Depot, Office Max)。世界中27カ国にフランチャイズや支店を持ち、売上は文具界では世界一で270億ドル。

image138




Save a Lot

全米で1200店舗あり、食料品を中心に通常のスーパーの4割引で販売している、価格訴求型のスーパー。毎週400万人が買い物に来る。

image140




Sunflower Market

「真面目な食品を馬鹿げた値段で」をモットーに自然食や有機食品を南西部の7つの州で消費者に安く販売している。創始者はワイルドオーツの役員であった。

image142

image144




SuperTarget

ミネアポリスが本店のディスカントストアの大型店舗。元々デートンハドソンというデパートの子会社であったため、アパレルに強く、カラーコーディネーションが素晴らしい。

image146

image148




Trader Joe’s

SM売上では全米で220店舗ほど展開して34位だが、小型でほぼPBのみを販売しており、店内のPOPなども手書きを使うなどで、知的レベルの高い消費者のハートを掴んでいる。

image150

image152




Vancouver Traffic Signal System

バンクーバー市の交通信号を管理するセンターで信号システムの説明を受ける。特に救急車両が走る場合、信号がすべて緑になるようなシステムを構築している。

image154

image156

image158




Tuesday Morning

高級な倒産品、見限り品などを集めてギフト用品を販売している、全米で800ヵ所展開の価格訴求型のディスカウントストア。20ドルのワイングラスが3ドルで、2ドルのハミガキ粉が50セントという値段で販売されている。

image160




Vancouver Airport

バンクーバー空港公団。チェックインカウンターを飛行機の飛ぶ時間帯で航空会社を変更できるようにフレキシブルに運営できる仕組みを作った。セルフチェックインも率先して導入。

image162

image164

image166




Via Rail

カナダの大陸横断鉄道の運行システム及び予約管理システムをヒアリング。この列車は3日間かけてバンクーバーからトロントまで移動する観光列車で、2階建てのドーム車両やパノラマ車両で360度の景色をエンジョイできるようになっている。

image168

image170




Walgreens

全米最大のイリノイ州デアフィールドに本社がある、薬局チェーンで全米で6252店舗を展開している。平均的店舗は1300平米で25000アイテムの処方薬を含む商品を取り扱う。

image172




Walmart

世界で最大の小売店で、業種はディスカウントストア。業態には最新の小型のマーケットサイド、小型のネイバーフッドストア、通常のディスカウントストアそれに最大の大きさのスーパーセンターがある。

image174

image176

image178

image180




Wegmans

東海岸のニュージャージー、ニューヨーク、バージニア、ペンシルベニア、メリーランドなどを中心に79店舗展開している食品スーパー。フォーチュン誌で働きたい会社ベスト106年間連続で選ばれている。デリなどにも力をいれており、シェフが作った調理済みの食品は好評を得ている。

image182

image184

image186




Whole Foods Market

テキサス州オースチンが本社の自然食・有機食品のスーパーマーケット。2008年に宿敵のワイルドオーツを買収し、今のところ全米チェーンで凌ぎを削る競合相手はいないが、ここのところの景気後退で4期続けてマイナス成長を記録している。

image188


image190



Minute Clinic

CVS薬局内に併設している簡易診療所。喉の痛みや予防接種、皮膚病、糖尿病のスクリーニングなどを低価格(60ドル程度)で診てくれる。予約不要、年中無休で、医療費の高いアメリカではの利便性を図った施設。

店舗写真紹介







San Diego Supercomputer Center

カリフォルニア大学内にあるサンディエゴ・スーパーコンピュータセンター。西海岸最大のコンピュータセンターで全米科学協会、カリフォルニア州、カリフォルニア大学から助成金をもらい世界の科学者や研究者がデータベースや計算に使用している。


San Diego Supercomputer Center





National Weather Service, San Diego Division

米国気象庁のサンディエゴ支部。気象バルーン、気象衛星、気象観測所からのデータをコンピュータを駆使して分析し、瞬時に天気予報を発表している。


National Weather Service, San Diego Division



Walgreen, Café W

ウォルグリーンが展開している「カフェW」は店内でコーヒーや簡単なスナックを販売しているコーナーで、集客増や滞在時間延長を意図している。


Walgreen, Café W




Safeway, Lifestyle Center

セイフウェイが数年前から展開している新プロトタイプの店舗。中では人々のソリューションセンターとして、充実した食事やデリコーナーなどを配備していて、WIFIを張り巡らせインターネットへの接続も無料で提供している。


 Safeway, Lifestyle Center

 Safeway, Lifestyle Center




Supermercado de Walmart

ウォルマートがヒスパニック系アメリカ人のためにフェニックに作った新店舗。店内にはメキシコ本土でしか見つからないような食品や生鮮を取り揃えており、ヒスパニック系の人たちには人気の店である。


Supermercado de Walmart




Walmart New Prototype

2009年9月にオープンした最新型のウォルマート。ディスカウントストアとスーパーセンターの中間の広さであり、スーパーセンターが広すぎるために買物の利便性を損なっているという意見に基づき作られた店。店内では明瞭なPOPと新しいウォルマートのロゴが目立つ。


Walmart New Prototype

Walmart New Prototype