第111回 アメリカ流通業界視察セミナー
本セミナーは無事終了しました

危機管理と環境対策セミナー! !

卸売業、専門店、SM、SC、IT、街づくりの総合視察


  • アメリカで最も進んだラスベガス市緊急管理部を訪問地震・放射能漏れ・洪水・火災の危機管理を学ぶ
  • CO2発生を削減し地球温暖化防止に取り組むアメリカ流通業の最新事例を学ぶ

概要

日時: 2011年6月20日(月)~6月27日(月) 8日間
視察地: ラスベガス地区(ネバダ州)
グランドキャニオン地区、フェニックス地区(アリゾナ州)
参加費用: ¥397,000-
定員: 25名(最少催行人数15名)
コーディネーター: (株)商業システム研究センター主任研究員 鈴 木 雄
(同行通訳を勤める、アメリカ視察、コーディネート、通訳の同行は300回を超える)


コーディネーターからのお誘い

波形 克彦

波 形 克 彦


(株)商業システム研究センター代表取締役
(中小企業診断士・ITコーデネーター)
(昭和43 年以来110回目の海外流通視察)

110回の海外視察のノウハウを活かして、セミナーの目的が充分に達成されるように、オリエンテーションセミナー、企業訪問、現地セミナーを交えて成果のあるセミナーをコーディネートいたしました。セミナーには私共の研究所から経験豊富な主任研究員を同行させます。

国家としても、企業としても、危機管理と環境対策が進でいるアメリカに、わが国の現状の東北関東大震災、福島放射能被災から立ち直る長期戦略を学ぶのが、、今回のセミナーの目的です。

危機管理に素早く対応のラスベガス危機管理部

アメリカの地方政府では最も進んだ危機管理システムと危機管理体制が構築されているラスベガス市危機管理部を訪問し危機管理システムを学びます。同監理部は日本の福島原発の放射能漏れのニュースが入ると、翌日には日本人の入国、日本製品の輸入チエック体制を打ち出すという素早さである。

サービスを重視し危機管理、環境対策で高収益

靴のネット販売でアメリカNo1のザッポスは、素晴らしいシステムと人的サービスを提供して1.2兆円も売っているが、危機管理と、環境対策にも細かく対応しながら、収益を確保している。このシステムについて社長から講義。

日程表

日次 月日(曜) スケジュール
1 6月20日(月) ◎≪オリエンテーション・セミナー≫ 於:空港内会議室 14:00~15:30
「アメリカ流通業界の最新動向と危機管理、環境対策導入」
講師:商業システム研究センター 波形克彦
◆ 成田出発16:10 DL296便 ◆シアトル到着09:15
(所要時間:9時間5分)
◆シアトル出発 11:45 AS610便 ◆ラスベガス到着 14:16
(所要時間:2時間31分)
≪ラスベガス地区視察≫ 専用バス15:30~16:30
●小型店ブームを起こしたイギリスから進出の小型スーパー「フレッシュ&イージー」を訪問、視察
●自然食品とデリで大型店との激戦を互角に戦う地元スーパー「キングランチマーケット」を訪問・視察、環境対策、危機管理対策を聞く
<ラスベガス宿泊>
2 6月21日(火) ≪ラスベガス地区視察≫ 専用バス09:00~18:00
●小売と娯楽施設を組み合わせた街づくり新業態SCの「タウンスクエア・ラスベガス」訪問、視察
●運河にゴンドラがゆき通い、ベニスの街並みを再現した新業態SC「グランド・キャナル・ショップス」を訪問、視察
●靴のネット販売でアメリカNo.1。年商1200億円の「ザッポス」を訪問、経営戦略と危機管理対策を聞く。
●危機管理対策が完璧な米国で「ラスベガス市緊急管理部門」を訪問し、地震、洪水、火災、放射能漏れ時のラスベガス市の危機管理対策システムをヒアリングする。
<ラスベガス宿泊>
3 6月22日(水) ≪ラスベガス地区視察≫ 専用バス&セスナ06:00~18:00
●早朝グランドキャニオンに向けて出発、現地でパークレンジャーより、国立公園の環境・安全管理について聞き、環境保全・安全の状況を体験・視察
21世紀の経営革新は安さだと徹底して安さで売れている非会員制の食品雑貨卸売りクラブ「スマート&ファイナル」を訪問視察のうえ、安売り哲学危機管理対策を聞く
<ラスベガス宿泊>
4 6月23 日(木) ≪移動日≫ラスベガス出発 07:55 DL840/DL2071 フェニックス到着11:50
(ソルトレイクシティー経由)
≪フェニックス地区視察≫ 専用バス 12:30~17:00
●世界最大の小売業ウォルマートの新業態の徹底研究
・ヒスパニック系住民に焦点を絞った新業態「スーパーメルカード・デ・ウォルマート」、を訪問・視察
・地方小都市、小商圏を狙った小型スーパーマーケット「ネイバーフッドマーケット」訪問視察
・都市展開を狙う新業態コンビニエンスストア「マーケットサイド」訪問、視察、経営戦略と環境対策を聞く。

<フェニックス宿泊>

5 6月24日(金) ≪フェニックス地区視察≫ 専用バス 9:00~18:00
●アメリカ最大の太陽光発電会社「ファーストソーラー社」訪問、太陽光発電の現状と未来展望を聞く
●ウォルマートを追うアパレル、服飾雑貨、宝飾品に強いDS「ターゲットスーパーセンター」を訪問・視察
●高級ショッピングセンター「ビルトモア・ファッションパーク」を訪問、視察のうえ顧客サービス、環境対策、危機管理地策について聞く
●不況に関らず高収益の高級デパート「サックスフィフスアベニュー」(上記SCのキーテナント)訪問、視察のうえ顧客サービス、従業員教育、安全管理について聞く。

<フェニックス宿泊>

6 6月25日(土) ≪フェニックス地区視察≫ 専用バス 9:00~18:00●300を越える体験型展示のある「アリゾナ科学館」で流通業に関るデジタルコミニュケーションを体験
●FSP(高頻度購入顧客優遇)システムを活用し売上を伸ばす「バッシャスSM」を訪問視察、顧客管理、環境対策、危機感」について聞く
●レストラン専門卸で成長した中小食品卸売業「シャムロック・フーズ」を訪問、卸の勝ち残り戦略を聞く
●◎≪まとめセミナー≫ 於:ホテル会議室
≪全体会議≫
「アメリカ流通業の経営革新、危機管理、環境対策をどう活かすか」 参加者全員が視察の感想を発表

<フェニックス宿泊>

7 6月26日(日) 視察日程終了、帰国の途へ◆フェニックス出発 10:05 DL4805便
(所要時間:1時間49分)
◆ソルトレイクシティー到着 12:54 / ◆ソルトレイクシティー出発13:50 DL639便
(所要時間:11時間45分)

<機内泊>

8 6月27日(月) ◆成田到着16:35   帰国手続き終了後解散
◆ITコーディネーター特典・ITコーディネーターの方には本視察で三十二時間(予定八ポイント)の研修証明を発行します
おことわり:日程に記載する視察先、時刻はパンフレット作成時の資料に基づきますので、今後変更される場合がございます。
※利用予定航空会社:DL=デルタ航空